〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻乙284
巻潟東ICから車で10分、燕三条駅から車で30分 駐車場:あり

お気軽にお問合せ・ご相談ください

受付時間

9:30~18:00/21:00~23:00
定休日:不定休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0256-72-2156

彼女が積極的で交際が進展
新潟市Sさん・Iさん 成婚ストーリー②

当社会員さん同士のご成婚

前回に続いて、Sさん・Iさんの成婚ストーリーです

前回のエピソードはこちら↓

今度は、婚活交際が始まったとことからです。

仲人は 旦那さんは 奥様は で表しています

それではどうぞ(^o^)/

彼女が積極的に交際を進めた

 お見合いの1週間後、今度はお二人で実際にお会いしたんですよね。その時のお互いの印象はどうでしたか?

 画面で見るより実物の彼女のほうがずっとお綺麗でした♥

 それはうれしかったですね。

 はい、正直、逆のパターンの方が多いので(^-^;
うれしい誤算でした。

 誤算だなんて失礼ですよね。でも、この時、「結構いい感じの彼」だと思ったので、メイクと服装に気合を入れてデート場所に向かいました。頑張った甲斐がありました(^^♪

 男性婚活者の皆さん、女性は美しくなるために努力してるんですよ。そのことを忘れずにね。

ところで、奥さんは、彼に実際に会った時の印象はどうでしたか?

 Zoomの時と印象変わらず、真面目で誠実な方だという好印象です。その時、けっこう私は話があっちこっちに飛んで脈絡なかったと思ったのですが、スルーせずに一つ一つ丁寧に答えてくれたので、好感度がアップしました。

 彼女のほうから話題をどんどん振ってくれるので話しやすかったのです。

 それで、もう最初のデートの時に「下の名前で呼び合おう、敬語は堅苦しいからフランクに話そう」と彼女のほうから提案したんですよね。

 そうです。私のほうから提案しました。

 彼女のほうから言ってくれてうれしかったですね。実は、この「呼び名・言葉遣い問題」で引っかかって交際終了となる場合が多かったので、いつ言い出せばいいのか迷っていたんです。
初回デートでもう彼女から提案されたので、気持ちが楽になりました。

 なんか彼の方が緊張しているみたいだったので、素を出してもらったほうがいいかなと思って、自分から提案したんです。

 そう、結婚相談所のお見合い結婚では、男性が「呼び名・言葉遣いをフランクに提案」してしまうと「上から目線」と女性に捉ええられて交際終了する場面が多いのですが、逆だと、男性が安心して素の自分を出せて交際が進展することが多いのです。

なんと、彼女からプロポーズの日取りを提案された

 お見合いから1ヶ月たった3回目のデートで、ぐっと二人の関係性が進展したんですよね。

 そうなんです。私も彼女に好感を持っていたので、そろそろ、もし本当に結婚したらこんな生活をしたいという話をしたんですね。で、1時間くらいたった時、話が途切れたので、もうそろそろお開きかなと思って帰りの準備をしようとしたら、彼女が僕のことをじーっと見つめるんです。

そして、「もうちょっとなんか言うことあるんじゃないの?」と言われたのです。

 この言葉の意味にピンときましたか?

 はい、言葉と、彼女の目線から発せられるラブラブビーム♥からピンときました。

 奥さん、ビームを送ったんですか?

 そう言われればそうかもしれませんね(^^♪ 彼に気付いて欲しくてじっと見つめたと思います。

 実は、3回目デートをしていい感触だったら、次のデートの時に「結婚前提の真剣交際」告白をしようと思っていたのですが、彼女の言葉と目線で、これはもう「早く告白してちょうだい」と言っているとおもって、勇気を出して告白しました。

「あなたは人間的に素晴らしい女性だし、好きになったので、結婚相手と考えています。真剣に付き合ってください♥!」と告白しました。

 彼女はどう答えたんですか。

 素直に「はい」と答えました。

 勇気を出して告白してよかったですね。

 今までの人生で一番ドキドキしました。
でも、そこから、彼女から思ってもみないことを言われたんです。

 奥さん、何と言ったのですか?

 一応、「これは私の独り言なんだけど」と前置きをしたうえで、

「2か月後の〇月〇日にプロポーズをしてもらいたい。半年後の〇月〇日には入籍したい。」と言いました。

 奥さん、それはぐっと攻めましたね。

 私もここが勝負と思って思い切って攻めてみました。でも、一応独り言だったんですけど。彼が重荷に感じるかもしれないと思って。

 僕も、真剣交際の告白は予定していたんですけど、彼女からプロポーズや入籍の日取りまで提案してくるとは思ってもみなかったので、びっくりしました。
でも、そこまで言ってくるということは、自分が彼女に認められているということだから、うれしかったし、それに応えようと俄然やる気が出ました。

プロポーズに向け仲人と連絡取り合った

 もう、彼女からプロポーズや入籍の日取りを提案されたということは、その通りにやっていくしかないですよね。

 そうですね。プロポーズまでどのように進んでいったらいいのかを仲人さんの有田さんにいろいろ相談させていただきました。

 参考になりましたか?

 それは本当に参考になり、ありがたかったです。まず、プロポーズまで価値観のすり合わせが大事だと言われました。金銭感覚・子供が生まれたらどう育てたいか・両家の親との距離感など、基本的な価値観のすり合わせ。結婚生活の新居・お互いの仕事をどうするかなど、具体的な生活に関しても話し合っておくべきだと言われました。

今までこのステージに行く前に交際が終わっていたので、初めての経験ですから、仲人さんの孫座は頼りになりました。

 それはよかったです。私も、サポートし甲斐がありました。

 アドバイスを頂いたとしても、私の言ったことや希望をきちんと聞いてくれて、ちゃんと着々と実行していく姿にとても頼り甲斐を感じました。住む場所も、彼の仕事や自分の仕事のことを考えてちゃんと現実的な提案をしてくれました。

 そしてくれると本当に彼に頼り甲斐を感じますよね。奥さんは全然心配なく成婚に向かえましたね。

 実は、そうではなかったんです。これは彼がどうこういう問題ではなく、私の気持ちの問題でしたね。彼も言うように、私も婚活でこのステージに進んだことがなかったので、こんなにトントン拍子で事が進んでいいのか?という疑問が生じて、自分の気持ちにブレーキを掛けようとしたことがあったんです。

 そう、プロポーズ予定日の2週間前くらいにそんなメールを送ってきましたね。
実は私の妻もそんなことがありましたから、それは女性が成婚前に良くかかる「トントン拍子不安症候群」だと説明しました。

 有田さんに「そう思うことは決しておかしくない。だれでも未知の領域に入ることは不安なんだから仕方がない。」と言ってもらったので、心が軽くなりました。ただ、最後に、最終的に結婚するかどうかを決めるのは自分でしかないと言われて、覚悟をきめました。
何より、彼がプロポーズに向け着実に準備を実行してくれていたので「この人だったら大丈夫」と信頼できました。

続きはこちら

成婚したKさんが利用したコース:ライトサポートコース

相談申込・お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

例:新潟 幸美(にいがた ゆきみ)

必須
必須

○○県○○市○○ (番地不要)

必須

年齢を数字で入力ください

必須

例:090-0000-0000

必須
必須

例:sample@satikon.xx.jp

必須

例:○月◇日 △曜
スケジュール予約状況を確認してご入力ください。

必須

スケジュール予約状況を確認してご入力ください。
(複数選択可)

必須

例:○月◇日 △曜
スケジュール予約状況を確認してご入力ください。

必須

スケジュール予約状況を確認してご入力ください。
(複数選択可)

必須

例:1年以内に結婚したいと思っています。どうしたらいいでしょうか?

【500字以内でご記入ください】

後ほど担当者から連絡いたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

相談可能なスケジュールをご確認ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0256-72-2156
受付時間
9:30~18:00/21:00~23:00
定休日
不定休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0256-72-2156

<電話受付時間>
9:30~18:00/21:00~23:00
※不定休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/10/26
遠距離・コロナ禍を乗り越えてご成婚!
→成婚者の声  更新しました
2022/10/20
若い女性に固執する婚活男の悲劇!
-ブログ更新しました。
2022/10/03
田舎の長男は結婚できないのか?
→ブログ更新しました
2022/07/14

結婚相談所ハピマリ新潟

住所

〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻乙284

アクセス

巻潟東ICから車で10分、越後線巻駅から徒歩10分 駐車場:あり

電話受付時間

9:30~18:00/21:00~23:00
メールフォームでの受付は24時間

定休日

不定休