検索
  • nakoudo07

【交際経験ゼロからの婚活】

第1回 自分に自信を持とう


単刀直入に聞きます

あなたは、自分に自信がありますか?


私は、37歳まで、まったく自信がありませんでした。

仕事はそれなりに頑張ってやってきて、

そこそこ成果を出していましたが、

対女性関係はどうかというと、

まったく自信がありませんでした。


それもそのはず、女性とまともに交際したことがなかったからです。


それまでの私は、いわゆる「素人童貞」でした。


要するに、肉体関係になる前に

交際が終わって、女性からはじかれていたのです。


・身長低い

・運動神経悪い

・口臭い

・話し下手

・長男

・親戚が多くめんどくさい家庭


こんな自分なんて、どうせモテないという思考ですね。


だから、卑屈でマイナス思考で、それが表情や言葉に表れて、

ますます「女性に魅力がない」と思われたのでしょう。


交際したことがないのですから、

どうやって女性をエスコートしてよいやら、

女性が喜ぶデートスポットとか、

どうやったらベッドに持ち込むか?


なんてことは本を読んで知識としてはわかっていましたが、

実際に経験したことはないので、

男仲間のワイ談もついていけないほどでした。




では、どのようにして、自信が持てたのか?


それは。。。



「発想の転換」と「変えられることは変える」です。


まず、発想の転換です。


自分が感じていた変えれれない欠点は見方を変えて長所にする

・身長低い→背の高い人と一緒になれば、平均的な子供が生れる

・運動神経悪い→インドアでも楽しくやれることもある

・長男→大切に育てられたので、お相手も大切にできる

・親戚が多くめんどくさい家庭→自動的に多くの魅力ある人と会える

・素人童貞→プロにいろんな技を学べた。


こういう風に発想を変えました。


それから、変えれるところは改善しました。

・口が臭い→タバコをやめる。

・話下手→なるべく人前で話す機会を持つ、事前に十分な準備をする。


このように発想の転換と改善できることを実行することで、自信がついてきたのです。


37歳で初めて自分から女性を食事に誘うことができたのです。(初対面の女性です)

この経験が大きな自信となりました。


婚活では、お見合いで即NGを食らうことは少なくなりました。


その後、38歳で今の妻と出会って半年後に入籍までしたのです。


これも、元は、37歳に受けた自己啓発で

発想の転換を図り、自分に自信を持てるようになったことが

大きかったのです。




交際経験ゼロから婚活しようとしている皆さん。

お相手探しをする前に、

まずは、自分に自信をつけることが先決です。


そのためには、発想の転換と、ちょっとした努力でそれは手に入れられるのです。


結婚したいのならば、

今までの延長の生活・行動・思考では

何も変わらず何もいいことは起きません。



勇気を出して、一歩踏み出して発想と行動を変えて、

あなたの自信をつけてください。




第2回は、

「結婚に対しポジティブな意識を持つ」というテーマで、

お届けします。お楽しみにして下さい。


1回の閲覧0件のコメント