〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻乙284
巻潟東ICから車で10分、燕三条駅から車で30分 駐車場:あり

お気軽にお問合せ・ご相談ください

受付時間

9:30~18:00/21:00~23:00
定休日:不定休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0256-72-2156

真夏の婚活の注意点

2022/07/27

真夏はいろんな意味で婚活に大変なシーズンです。

特に注意してほしい5つのことに関して説明していきます。

真夏の婚活での5つの注意点

真夏の婚活では、以下の5つのことに注意して活動しましょう

  • 汗対策が最重要
  • 昼間はなるべく行動しない
  • 体調崩しやすいので無理しない
  • 花火デートは真剣交際になってから
  • 仮交際から真剣交際に向かうとき、海の夕日デートは効果的

汗対策が最重要

・真夏でもきちんとした格好をしなければいけないのが婚活です。男性ならスーツ、女性ならワンピースといった服装です。このような服装は、どうしても汗染みが目立ってしまいます。ですからお見合いや婚活(仮交際)デートに行くときには、だいたい30分くらい時間に余裕をもって現地に到着し、涼しい室内で汗を拭き、服の汗染みが乾く待ったり、メイク直をきちんとしておきましょう。

 

昼間はなるべく行動しない

とにかく太陽が照っている真夏の昼間は暑いですから、なるべく行動するのを避けましょう。夕方以降、軽くお食事がベストです。
昼間はちょっとした距離のお店との移動も暑いですから。

地方婚活の定番、ドライブデートも昼間はNGです。
冷房が効くまでとにかく暑いですし、女性は日焼けが気になるし、車内のにおいが気になります。

どうしても昼間しか時間が取れないというなら、映画がおすすめです。長時間、涼しく楽な姿勢で二人の時間が過ごせます。同じ意味でプラネタリウムもおすすめです。

 

体調崩しやすいので無理しない

真夏は冷房と暑さの繰り返しで女性は特に体調悪くなりがちです。
特に生理の日に重なったら最悪です。腹痛や頭痛がひどくなったりします。

一気に関係性を縮めようとせず、短時間デート繰り返し、徐々に二人の心理的距離を詰めていきましょう。

 

花火デートは真剣交際になってから

夏のデートの定番と言えば、「花火大会」。浴衣で着飾って恋人同士で歩く姿は風情があって画になりますし、憧れますよね。
でも、まだ二人の関係性が確立されていない、婚活初期の仮交際の段階では花火大会でのデートはおすすめしません。それは以下の理由からです

・暑い昼間から場所取りする必要ある。
これを女性に一緒にするのは酷。一番の問題はトイレが近くにないことです。たいてい、臭い簡易トイレが数か所あるだけです。これが女性が敬遠する原因になります。
男性だけが場所取りしたとしても、暑くてたまりません。「俺が場所取りしてやったんだ」と上から目線になりがちです。

・長時間で間が持たない
大規模なものほど、最寄り駅や駐車場から会場までかなり歩かされます。30分以上歩くなんてことはザラです。会場に着くまでに疲れますし、会話するネタも尽きてきます。本番の花火が始まる頃には険悪な雰囲気になりがちです。

・終ったら人込み・暗闇
終わったら、みんな一斉に動きますので、大混雑します。それこそ「密」になります。暗闇で密になると、ボディタッチもしてしまいます。男性はわざとそれを狙っているかもしれませんが、女性は嫌悪感しか持ちません。

以上のような理由から、関係性の薄い仮交際期間での花火デートは無理です。真剣交際の告白を彼女がOKしたからのからの楽しみにとっておきましょう。

但し、「花火に行こうよ!」と女性のほうから誘ってくれたら、全然大丈夫です。彼女は、長時間あなたと一緒にいることに抵抗はないと思っている証拠ですから。
その時に「結構長い時間歩いたり、トイレが遠かったりすることもあるけど大丈夫?」と確認してみるといいでしょう。その気遣いで【優しい男性】と認定されます。

 

仮交際から真剣交際に向かうとき、海の夕日デートは効果的

・仮交際を3~4回重ねてお互い気心が知れるような仲になったら、「ほんとうに結婚相手と考えています。真剣に交際して下さい」と告白しましょう。

その告白の舞台には夕暮れ時の海辺のデートは最適です
・1対1になれる
・太陽が傾いているし、風が通るので暑くない。
・真っ暗闇ではないので、安心感がある。
このような理由から、真剣交際への告白に夕暮れの浜辺でのデートをおすすめします。

 

このようにデート方法に悩んだら

ハピマリ新潟代表有田正浩です。
あなたのお悩みを解決します!

・当社の「レギュラーサポートコース」なら、このようなデートコースの提案はもちろん、デートでの会話のしかた、お相手との心理的な距離の詰め方、価値観のすり合わせ方、スキンシップのとり方などをていねいにアドバイスします。

・このコースは相談に回数の制限を設けておりません。メールだけでなく、電話やZOOM で直接生の声で何度でもあなたの悩みや不安に向き合っていきます。

・ですから、今まで異性との交際経験が少ない(ない)方でも安心して婚活ができ、多くの成婚事例も出ています。

・「レギュラーサポートコース」に興味をお持ちの方はこちらの詳細リンクをご確認ください↓

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

↑今回の記事の内容を動画で説明しています

相談申込・お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

例:新潟 幸美(にいがた ゆきみ)

必須
必須

○○県○○市○○ (番地不要)

必須

年齢を数字で入力ください

必須

例:090-0000-0000

必須
必須

例:sample@satikon.xx.jp

必須

例:○月◇日 △曜
スケジュール予約状況を確認してご入力ください。

必須

スケジュール予約状況を確認してご入力ください。
(複数選択可)

必須

例:○月◇日 △曜
スケジュール予約状況を確認してご入力ください。

必須

スケジュール予約状況を確認してご入力ください。
(複数選択可)

必須

例:1年以内に結婚したいと思っています。どうしたらいいでしょうか?

【500字以内でご記入ください】

後ほど担当者から連絡いたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

相談可能なスケジュールをご確認ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0256-72-2156
受付時間
9:30~18:00/21:00~23:00
定休日
不定休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0256-72-2156

<電話受付時間>
9:30~18:00/21:00~23:00
※不定休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/10/26
遠距離・コロナ禍を乗り越えてご成婚!
→成婚者の声  更新しました
2022/10/20
若い女性に固執する婚活男の悲劇!
-ブログ更新しました。
2022/10/03
田舎の長男は結婚できないのか?
→ブログ更新しました
2022/07/14

結婚相談所ハピマリ新潟

住所

〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻乙284

アクセス

巻潟東ICから車で10分、越後線巻駅から徒歩10分 駐車場:あり

電話受付時間

9:30~18:00/21:00~23:00
メールフォームでの受付は24時間

定休日

不定休