〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻乙284
巻潟東ICから車で10分、燕三条駅から車で30分 駐車場:あり

お気軽にお問合せ・ご相談ください

受付時間

9:30~18:00/21:00~23:00
定休日:不定休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0256-72-2156

田舎の長男は結婚できないの?
【婚活交際】新潟の結婚相談所がアドバイス

婚活女性が結婚したいと思う「普通の男性」の中には悲しいかな長男は含まれていません。次男・三男がいいと望む女性が多いのは確かです。

でも、絶対に長男は結婚できないのか?

そんなことはありませんよね。結婚している長男もたくさんいます。

では、結婚できる長男と、結婚できない長男の違いはどこにあるのか詳しく解説していきます。

地方の長男でも結婚できる方法

  • 1. 長男のハンディを自覚して20代から婚活しよう!
  • 2. とにかく男性としての魅力を伸ばそう
  • 3. 家事を親任せずに率先してやろう
  • 4. 親と「家・跡取り・介護・墓」について話し合おう
  • 5. 30歳を過ぎたら「親と家」を捨てる覚悟を持とう

1.長男のハンディを自覚し20代から婚活しよう!

婚活女性が長男を敬遠するのは次のようなことが予想されるからです。

・長男と結婚すると、親と同居を望まれそう。
・嫁と姑の関係は険悪になりそう。
・最後は介護も押し付けられそう。
・親戚付き合いもとにかくめんどくさそう。
こんな意見があるのは確かです。

しかし、長男が全員結婚できないというわけではありません。
あなたの周りにも結婚している長男もちゃんといますよね。

既婚の長男の方は、ほとんど若くして20代のうちに結婚しているのではないでしょうか?
そう、彼らは「長男の結婚に対するハンデ」を自覚していたのです。
20代の若いうちに必死になって彼女を作り、結婚まで持ち込んだのです。

このブログを読んでいる、地方の長男で、まだ20代のあなた、
「まだ20代だから」なんて呑気に構えていると、あっというまに30代になります。

すると、合コンにも声がかからなくなり、マッチングアプリもなかなかマッチングしずらくなります。

そもそも、30代になると仕事が忙しくなって、彼女を作るために遊ぶ暇なんかなくなります。

だから、賢い20代後半~30代前半の婚活男性は、迷いなく結婚相談所に入会します。
結婚相談所の男性の年齢ボリュームゾーンは30代後半です。
20代~30代前半の男性は、「若い」というだけで希少価値があり、魅力的な女性とお見合いが組める可能性が高いのです。

結婚相談所で短期間で成婚する男性は、やっぱり若い人が多いのです。

2. とにかく男性としての魅力を伸ばそう

やみくもに婚活して、女性と出会っても、そもそもあなたに「男性」としての魅力がないと話になりません。

前の章に書いたように、長男は敬遠されるというハンディを背負っているんです。だから、他の人以上にまずは男性としての魅力を高めましょう!

「男性としての魅力」とざっくりいいましたが、具体的には次のようなことです

①体力・筋力・男らしい体つき
②経済力・稼ぐ力
③計画性・将来性
④決断力
⑤包容力・安心感

つまり、動物的に「強いオス」であり、自信をもって仕事に励み、たくさん稼いで生活を安定させてくれる人を目指してください。
「農業は日本の食料を支える大事な産業だ!」「ウチの家業は地域に貢献している!」と自分の仕事に誇りを持つところから始めましょう。

しかし、「どう考えても今の農業・家業をやっていくのは無理!」とおもう方もいるでしょう。
そしたらきっぱりと農業・家業を捨てて、他の仕事で生計を立て、発展させることを考えてください。中途半端に「しょうがなく」やっているスタンスが一番女性にはウケません。

3. 家事を親任せずに率先してやろう

婚活中の地方の長男は実家暮らしで、炊事・洗濯・掃除などの家事をほとんどお母様に任せている人が多いのではないでしょうか?

それを全く異常なこととは思わずに当然と思っている人が本当に多いのです。

この姿勢では、現代の女性はあなたと結婚しようとはしません。
家政婦として結婚するような女性はもういないと思ってください。

現代は、女性だって社会に出て仕事をして稼ぐ時代になりました。
逆に男性も仕事だけでなく、家事一般や育児も積極的にやって当然という風潮になってきました。共働き・共家事・共育児の時代なんです。

「男は仕事・女は家庭」といった昭和の価値観を捨ててください。

そのためには、親と同居していても、独身男性も積極的に家事をやるようにしていきましょう。
当然、最初はうまくいかず「あんた、足手まといなんだから、ゆっくり休んでおいて!」とお母様に言われるかもしれません。でもそこでめげずに「花婿修行なんだから家事を覚えるからやらせてくれ!」と自ら言いだし、行動していきましょう。

 

4. 親と「家・跡取り・介護・墓」について話し合おう

地方の跡取り息子さんが結婚できない原因として、親世代と今後の家業・家・跡取り・墓・介護などの面倒なことに関して正面から話し合っていないことがあげられます。将来の方針がはっきりしないから、たとえ良いお相手が目の前に現れても将来像をきちんと語れずに「頼りない人」と逃げられてしまうことが多いのです。

親御さんが結婚した昭和時代とは世の中が変わり、人々の価値観も大きく変化しています。対立することを恐れず、ケンカになることも覚悟して、これからのあなたの将来像を話し合ってください。

その結果として今の家業をやめたり、他人に後を継いでもらったり、将来的には親御さんに施設に入ってもらうようなことも結論として出るかもしれません。

 

5. 30歳を過ぎたら「親と家」を捨てる覚悟を持とう

ここから、けっこう厳しめの結論を述べます。

極論にはなりますが、結婚するためには自分とお相手との二人の生活を第一に考え、いったんは「親と実家」を捨てる覚悟を持ってください。

地方の農家の跡取り長男が結婚できない一番大きな原因は、親を大切にするあまり、親御さんから離れられないところになります。

現代の結婚は、「家単位」ではなくあくまで「男女本人同士」の関係性が基本になっています。

お相手の女性からみれば、親御さんから離れられないあなたは、「私のことを大切に想ってくれない人」と思われて、結婚相手候補からあなたを外すのです。今、地方の婚活市場は断然男余りの時代です。ちょっと他を見ればあなたより魅力的な男性はいくらでもいるし、「結婚して嫁としてこき使われるくらいなら、一人で気軽に暮らしていったほうがマシ」と考える女性が圧倒的に増えてきたのです。「女性もちゃんと稼げる時代」になったのですから当然です。

いっぽう、男性は結婚できずにいると精神的にふさぎ込んで老いる一方になるパターンが多いのです。親御さんを大切にしすぎて、それに合うお相手を探していると時間ばかり浪費してしまいます。

極論を言えば、親を想ってずっと結婚できずにいて家が絶えるのか、あなたが実家や両親と決別してでも結婚して新たな家庭を作って家系が繋がるのがいいのかどちらがいいかということです。

一旦ご両親と決別して新たな家を作ったとしても、あなたとあなたと一緒になった女性はご両親のことを決してムゲにしないと思います。ご両親に大切に育てられたから、「あなたが人のよい性格に育った」ことを理解しているからです。ただ、昔とい違ってちょっと一線を引いてほしいだけの話なのです。

「両親と離れてしまうなんてなんてオレは親不孝な男なんだ」と自分を卑下する必要は全くありません。結婚するまでのいっときの過程と思ってくれれば大丈夫です。

農家・後継者の婚活を応援しています。

ハピマリ新潟代表の有田です。
農業・中小企業後継者の婚活を
応援します

ハピマリ新潟のレギュラーサポートコースなら、仲人があなたとしっかり面談をして、改善点を見つけ出し、女性に好意を持たれるようなカリキュラムを組み立てます。

仲人にアドバイスされ、将来設計を立てて、自分に自信を持った農家さん、中小企業の後継者さんが続々と成婚されています。

ご興味を持たれた方は、スペシャルサポートコースの詳細をご覧になって、お気軽にお問い合わせください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
 

相談申込・お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

例:新潟 幸美(にいがた ゆきみ)

必須
必須

○○県○○市○○ (番地不要)

必須

年齢を数字で入力ください

必須

例:090-0000-0000

必須
必須

例:sample@satikon.xx.jp

必須

例:○月◇日 △曜
スケジュール予約状況を確認してご入力ください。

必須

スケジュール予約状況を確認してご入力ください。
(複数選択可)

必須

例:○月◇日 △曜
スケジュール予約状況を確認してご入力ください。

必須

スケジュール予約状況を確認してご入力ください。
(複数選択可)

必須

例:1年以内に結婚したいと思っています。どうしたらいいでしょうか?

【500字以内でご記入ください】

後ほど担当者から連絡いたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

相談可能なスケジュールをご確認ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0256-72-2156
受付時間
9:30~18:00/21:00~23:00
定休日
不定休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0256-72-2156

<電話受付時間>
9:30~18:00/21:00~23:00
※不定休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/10/26
遠距離・コロナ禍を乗り越えてご成婚!
→成婚者の声  更新しました
2022/10/20
若い女性に固執する婚活男の悲劇!
-ブログ更新しました。
2022/10/03
田舎の長男は結婚できないのか?
→ブログ更新しました
2022/07/14

結婚相談所ハピマリ新潟

住所

〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻乙284

アクセス

巻潟東ICから車で10分、越後線巻駅から徒歩10分 駐車場:あり

電話受付時間

9:30~18:00/21:00~23:00
メールフォームでの受付は24時間

定休日

不定休