〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻乙284
巻潟東ICから車で10分、燕三条駅から車で30分 駐車場:あり

お気軽にお問合せ・ご相談ください

受付時間

9:30~18:00/21:00~23:00
定休日:不定休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0256-72-2156

若い女性に固執する婚活男の悲劇!
【婚活交際】新潟の結婚相談所がアドバイス

せっかくお金を払って結婚相談所に入ったのだから、若い女性を選びたい!という気持ちはわかります。

でも、現実を直視せず、いつまでも若い女性に固執してしまうと、結局誰ともお見合いが組めずに時間ばかり過ぎてしまい、歳を重ね、ますます結婚が遠のいて、孤独な老後を迎えてしまうという悲しい結果になってしまいます。

実際、かつてうちの相談所に入会していた45歳の男性が、20代の女性に申し込み続け、2年間で1回もお見合いが組めずに退会してしまった例もあります。

この男性は、35歳~同世代くらいの女性からは、2年間で延べ100人以上の申込がありました。決して結婚が不可能な方ではなかったのです

今回は、男性がなぜこんな非現実的な考えをもってしまうのかを説明します。
そして、そこから脱する方法を提案しますので、ぜひ最後までお読みださい。

 

若い女性に固執する婚活男の悲劇!

  • 1. 若い子に固執する男性の2つのパターン
  • 2. 若い頃モテていた人は意外と結婚できない
  • 3. アイドル信仰の妄想に固執するな。
  • 4. 「婚活してるつもり」になってはいけない。
  • 5. 現実の同年代女性に狙いを定めよう!

1.若い子に固執する男性の2つのパターン

若い子に固執する男性には2つのパターンあります。

1番目のパターンは、今まで若い子にモテていて、遊び相手には不自由しなかった。だから「女性」といえば20代のモデル級の容姿端麗・スタイルいい子しか眼中にないという男性。

2番目のパターンは、今まで全く女性との交際経験がなく、「女性」といえば、アイドルやアニメに登場するキャラクターを想像してしまう。2次元のアイドルをいつまでも追っかけてしまう男性。

この2つのパーンがあります。皆さん、結婚相談所で成婚できる男性は、どちらのパターンが多いと思いますか?

意外とすんなり成婚するのは②のタイプの人なのです。

 

2. 若い頃モテていた人は意外と結婚できない

①のタイプの若い頃モテていた人は、昔の「成功体験」が忘れられずに自分がオジサンになっていることを自覚できず「まだまだ俺は若い!」とどうしても若い子だけに目がいってしまうのです。

当然、結婚相談所の仲人の意見なんて聞きもしません。

 

②のタイプの人は「さすがにアイドルや2次元キャラは現実的でない」とうすうす気づいています。

だから、結婚相談所で頑張って現実のお相手を見つけてその人を好きになろうと必死になります。

最初はうまくいかなくても必死の頑張りを認めてくれるお相手が現れるから成婚できるのです。

 

3. アイドル信仰の妄想に固執するな。

ただ、ごく一部の男性は、「女性といえばアイドルみたいな若い子」というメディアが仕掛けた妄想に固執してしまい、現実の女性を見ようとしない人がいます。

「アイドル」とは英語で「空虚・虚像」という意味もあります。
マスコミが作り上げた虚像に課金し続けるのは本当に無駄な行為なのです。

 

4. 「婚活してるつもり」になってはいけない。

現代の結婚相談所のほとんどは、全国規模の連盟に加盟し、その中から自分の希望する条件を検索するやり方です。

このやり方ですと自分の好みの方に申込することはできますが、仲人や女性の立場から見ると、全く釣り合いがとれない方ばかりに申込んでしまうことになります。

申込む側は、「せっかくお金を払って結婚相談所に入ったのだから、若い女性に会わないともったいない.現実的でないなんて言われるが、万一OKしてくれることだってあるだろう」こういう気持になって、若い子に申し込続けるのです。。

こうなると、ダメもとで会えない人に申込ボタンを押すという「婚活しているつもり」の活動をいつまでも続ける事になります。

これでは、いつまで経ってもお見合いすら組めずにお一人様のまま歳を重ねてしまいます。

 

5. 現実の同年代女性に狙いを定めよう!

解決法は、お見合いを受託してもらえない若い子に申し込むのをやめて、「同年代の方にお見合いをお申込む」ことに尽きます。

えっ!そんな50代のババアとしか結婚できないのか?オレだって子供が欲しいのに!

こう思う方もいるでしょう。

でも、よく考えてみてください。そんなことを言っているあなただって、歳をとってジジイになったのです。それを自覚してください。

 

もう一度お考え下さい。
一生人生を孤独のまま終わるのがいいのか、子供はいなくても信頼できるパートナーと暮らすほうがいいのか?

もし、絶対若い子がいいんだ!!と思ったら、あなたは一生独身を貫き、若い子と付き合いたい時だけ、お金を払ってそういうお店に行って下さい。一生懸命接客してあなたの気分を良くしてくれるはずです。
確かに婚活するためにはお金がかかります。でも「女の子が接客してくれるお店」ではないのです。

 

40代後半~50代になって、「子供を産めるような若い子とお見合いが組めない」と嘆く男性のあなた。
「現実の同年代の女性」こそがこれからの人生を最後まで歩んでくれる人だ。
こう考えを変えていただければ、お相手が見つかり、50代でも、60代でも、70代でも結婚できます。

実際、当結婚相談所ハピマリ新潟では、72歳の男性の成婚事例があります。芸能人の加藤ちゃんみたいに30歳以上若い方ではなく、ちゃんと現実的の同年代の方とご成婚されました。

 

40代・50代の婚活を応援しています。

ハピマリ新潟代表の有田です。
40代・50代の婚活を応援します

ハピマリ新潟のレギュラーサポートコースなら、仲人があなたとしっかり面談をして、改善点を見つけ出し、現実的に結婚できそうな女性に好意を持たれるようなカリキュラムを組み立ています。

仲人にアドバイスされ、将来設計を立てて、自分に自信を持った40代・50代の方が続々と成婚されています。

ご興味を持たれた方は、レギュラーサポートコースの詳細をご覧になって、お気軽にお問い合わせください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
 

相談申込・お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

例:新潟 幸美(にいがた ゆきみ)

必須
必須

○○県○○市○○ (番地不要)

必須

年齢を数字で入力ください

必須

例:090-0000-0000

必須
必須

例:sample@satikon.xx.jp

必須

例:○月◇日 △曜
スケジュール予約状況を確認してご入力ください。

必須

スケジュール予約状況を確認してご入力ください。
(複数選択可)

必須

例:○月◇日 △曜
スケジュール予約状況を確認してご入力ください。

必須

スケジュール予約状況を確認してご入力ください。
(複数選択可)

必須

例:1年以内に結婚したいと思っています。どうしたらいいでしょうか?

【500字以内でご記入ください】

後ほど担当者から連絡いたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

相談可能なスケジュールをご確認ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0256-72-2156
受付時間
9:30~18:00/21:00~23:00
定休日
不定休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0256-72-2156

<電話受付時間>
9:30~18:00/21:00~23:00
※不定休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/10/26
遠距離・コロナ禍を乗り越えてご成婚!
→成婚者の声  更新しました
2022/10/20
若い女性に固執する婚活男の悲劇!
-ブログ更新しました。
2022/10/03
田舎の長男は結婚できないのか?
→ブログ更新しました
2022/07/14

結婚相談所ハピマリ新潟

住所

〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻乙284

アクセス

巻潟東ICから車で10分、越後線巻駅から徒歩10分 駐車場:あり

電話受付時間

9:30~18:00/21:00~23:00
メールフォームでの受付は24時間

定休日

不定休